「国際機関就職に係る座談会」の開催(2018年3月20日)

2018年3月23日更新


 2018年3月20日、在オランダ日本国大使館において、日本人留学生や国際機関への就職に関心のある方々を対象に、「国際機関への就職」をテーマとした座談会を開催しました。オランダ国内の大学に留学中の日本人学生を中心に、合計21名の方が参加しました。
 まず、当館の後藤総務参事官がJPO(Junior Professional Officer)派遣制度等の概要を説明しました。続いて、化学兵器禁止機関(OPCW)で勤務されている松下千津さん、国際刑事裁判所(ICC)で勤務されている藤原広人さんから、これまでの経験を基に、国際機関での勤務に至った経緯や、キャリアを積んでいく上で重要な点、心がけるべきことなどについて、お話しいただきました。
 今後も定期的に本座談会を開催する予定です。
 外務省国際機関人事センターのウェブサイトでは、国際機関への道のりについての耳寄り情報を掲載していますので、関心のある方はご覧ください。

 

(後藤参事官から説明を受ける参加者) (化学兵器禁止機関(OPCW)の松下千津さん)
(国際刑事裁判所(ICC)の藤原広人さん)



___________________________________________________________________________________



2018年3月2日


 日本人留学生や国際機関への就職に関心のある方々を対象に、「国際機関への就職」をテーマとした座談会を開催します。
 国際機関への就職そしてキャリア形成は、日本での就職活動や企業内での人材育成・昇進とは異なります。今回の座談会では、国際機関の採用制度や就職方法、JPO(Junior Professional Officer)派遣制度等について説明します。また、現在、国際刑事裁判所で勤務されている藤原広人さん、化学兵器禁止機関(OPCW)で勤務されている松下千津さんもお越しいただき、国際機関での仕事の内容や、その魅力、国際機関に入った経緯などについてお話をしていただく予定です。(お二人の仕事内容については,それぞれリレーエッセイ第1回及び第6回をご覧ください)
  国際機関への就職にご関心がある方は、奮ってご参加ください。
 
1 日時
 3月20日(火)17:00~18:30(予定)
 
2 場所
 在オランダ日本国大使館広報文化センター
 (Tobias Asserlaan 5、 2517KC Den Haag)
 
3 募集人数
 最大50名
 
4 申込方法
 説明会への参加を希望される場合は、件名に「国際機関就職に係る座談会参加連絡」と記し、必要事項((1)氏名、(2)電話番号、(3)E-mail、(4)所属(大学学部・勤務先等)、(5)(あれば)座談会で聞きたいこと)をご記入の上、3月16日(金)までにメールでこちら(event-reply@hg.mofa.go.jp)までお申し込みください。
 なお、募集人数に達し次第、受付を締め切ります。
 
※参加連絡メールを受領後、受付確認メールをお送りします。確認メールが3営業日以内に届かない場合は、当館総務班まで電話(070-346-9544)でお問い合わせください。
※入館の際に写真付き身分証明書(パスポート等)を確認いたします。必ずお持ち下さい。
※当日は講演者および当館館員の指示に必ず従って下さい。