| | | English

邦人安全情報:ザーンセ・スカンス(Zaanse Schans)チーズ工房での被害報告


在オランダ日本国大使館

アムステルダムの北に位置し,古き良きオランダを体験できる町として人気のある観光地ザーンセ・スカンスでスリの被害が多発しているとして,在留邦人より情報提供がありましたのでお知らせします。

チーズ工房内では,観光客で混み合う店内で,財布をスリ取り,現金だけを抜き取って,財布は放置する手口の窃盗事件が昨年頃から多発しています。1日に何人もの観光客が被害に遭われているようです。
犯人は,男女2~3名のグループでツアー客を装って入店し,犯行に及びます。
発覚した場合でも,現金以外には手を出さないため,自分の持ち物であると主張し言い逃れを図ります。これまでに東欧系の30代男女のグループが目撃されていますが,残念ながら逮捕には至っていません。

アムステルダムからシティツアーの大型バスが到着し,店内が非常に混み合う10時から11時と15時から16時に,特に被害が集中していますことから十分注意して下さい。

ただ,ツアーの途中で時間がないと言うことで,警察への被害届をなされないまま立ち去られる被害者が多いようです。このような行為は犯罪を増長することにもなりますので,不幸にして被害に遭われた場合には,速やかに警察へ届け出るよう適切な対応をお願いします。

 

 

このページのトップに戻る