天皇誕生日祝賀レセプション(2018年12月11日)

2018年12月14日
 

 平成30年12月11日、猪俣大使夫妻は、大使公邸に於いて今上天皇の御世としては最後となる天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。同レセプションにはオランダ政府、経済界関係者、外交団関係者、国際機関関係者、日本人関係者等約300名のお客様に御出席いただきました。

 オランダで活躍する日本人ソプラノ歌手による日蘭の国歌歌唱、日蘭関係が大きく進展した平成時代を振り返る大使の挨拶を通して日蘭関係の深さを改めて確認しました。その後、出席のお客様には、公邸料理人による日本食や、その場で握られる寿司、日本の生ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーを存分に味わっていただき盛況のうちにレセプションを終えました。

 

猪俣大使の挨拶 大使挨拶を聞く来場者
日本酒コーナー 握り寿司の実演