「在留届」提出のお願い

令和5年3月27日
在留届電子届出システム

在留届とは

 「在留届」は、各種の証明書類の発行、旅券の更新手続き、在外選挙、緊急事態等の発生した場合の連絡、毎年行われる在外邦人数調査等のための貴重な基礎資料となるものです。外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、旅券法により、最寄りの大使館又は総領事館に「在留届」を提出することが義務づけられています(このことは、お手元の旅券に記載されています。)。
 「在留届」の概要はこちらをご覧ください。

※なお、「在留届」の取り扱いについては、各人のプライバシーを守るため、当大使館において十分な注意を払い管理させていただいております。また、外部からの照会に応じることはありません。

手続きの方法

1.「在留届」は、直接窓口に提出していただくほか、インターネット在留届電子届出システム(ORRネット)、Eメール、郵送いずれの方法でも可能です。なお、令和5年(2023年)3月27日以降、日本国パスポートの一部手続において、電子申請が可能となりますが、在留届電子届出システム(ORRネット)にて在留届をご提出いただいている方のみ、この日本国パスポートの電子申請が可能となりますので、在留届電子届出システム(ORRネット)での在留届のご提出を推奨しております。
2.「在留届」の用紙をご希望の方は、こちらからダウンロードできます。また、大使館領事窓口にも用意してありますので電話又はEメールでご請求いただけます。
3.「在留届」の手続きは無料です。

変更があったとき

1.ご提出いただいた「在留届」の記載事項に変更が生じた場合(例えば、住所変更、家族の異動等)、速やかに「変更届」をご提出いただくようお願いします。インターネット(在留届電子届出システム(ORRネット)にて在留届をご提出いただいている方のみご利用が可能です)、Eメール、郵送いずれの方法でも可能です。
2.「変更届」の用紙をご希望の方は、こちらからダウンロードできます。また、大使館領事窓口にも用意してありますので電話又はEメールでご請求いただけます。

帰国、転出するとき

1.帰国又は転勤でオランダを離れる場合には、その旨を、電話又はEメールにてご一報いただきますようお願いします。「帰国・転出届」の用紙をご利用いただくことも可能です。また、インターネット(在留届電子届出システム(ORRネット)にて在留届をご提出いただいている方は、在留届電子届出システム(ORRネット)を通じて届け出ていただくことも可能です。
2.「帰国・転出届」の用紙をご希望の方は、こちらからダウンロードできます。また、大使館領事窓口にも用意してありますので電話又はEメールでご請求いただけます。